バンコクの食べ物

ソンブーン | バンコクの食べ物

バンコクに来たらソンブーンのプーパッポンカリーは、ハズせない食べ物。
最近は、「ソンブーン D」という偽ソンブーンのお店が出てきていて、タクシーでソンブーンに行こうとするとこの「ソンブーン D」というお店に連れていかれるというケースが多発しいるらしい。ぼったくりには違いないんだけど、ぼったくりの度合いが微妙に高いレベルで、あまりおいしくもない料理にやや割高な金額を払わされるくらいなものなので、警察沙汰にもできない。タクシーとお店はグルだけど、タクシーは一応ソンブーンというお店には行っているので、法はおかしていない。お店も一応料理はきちんと出すのでこれも問題ない。・・・ということで旅行者だけが損をする構造になっているため、ソンブーンに行く時はくれぐれも注意を!

ソンブーンの店舗

ソンブーンの支店(国立競技場から徒歩10分)

 

国立競技場の横に位置するソンブーン。

特に予約もせずに普通に入れた。

国立競技場の最寄り駅「サナーム・ギラー・ヘンチャート駅」から徒歩10分くらいのところにある。

 

プーパッポンカリー

プーパッポンカリー

 

ソンブーンを有名にしたこのカニカレー。
たった1品のメニューが、ソンブーンを支店をいくつも持つ有名レストランにしソンブーンオーナー一族を大金持ちにし(僕の想像)、タイの魅力をさらにあげた。それまでにすごいメニューなのだ。

 

ぜひ、ライスも一緒にオーダーして、ごはんと一緒に食べてください。

ウーロンショーロンポー

サラダ

 

ハーブ中心のサラダ
日本のサラダには、あまり見られないハーブがいろいろふんだんに使われている。

 空芯菜(くうしんさい)

空芯菜(くうしんさい)炒め

 

空芯菜のいためものは、どこもかわらない。

ソンブーンのお店も中華系の人によるものなので(看板を見る限り)、これはタイ料理というよりは、中華料理の流れがそのままここにきているという認識が正しい。


こらはタイではなんという名前かわからないけれど、ベトナムのメコンデルタツアーに行くと必ずでてくるエレファントフィッシュと呼ばれるものに近い魚だと思う。
白身の魚で淡泊な味わい。


より大きな地図で ソンブーン(支店) を表示

ソンブーンの支店の場所

国立競技場の近くにあるお店。
サナームギラー・ヘンチャート駅からも歩いていける

バンコクの日本人宿ゲストハウス(プール付)EZ STAY Bangkok
copyright 2009 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved
【世界の食べ物 一覧】