済州島(韓国)の食べ物

定食屋の定食済州島(韓国)の食べ物

済州島の西帰浦の裏路地。韓国客はたぶん行かないような場所にある定食屋に入った。
迷い込んだところに定食屋があっただけのことだったが、そこはローカル色の濃い定食屋だった。
これだけ(下記の写真のメニュー全部)の定食で4000W(320円)は安い!


定食のメインディッシュのスープ

鍋(煮込み料理) 

下記のものも含めて4000W(320円)

日本人的味覚からいうとダシのパンチが少し足りない

韓国的味覚からいうとこれが普通なのかもしれない
こういったスープ系のメインディッシュが多い韓国だが、ダシ(味?)のパンチが日本に比べ全体的に足らない気がした

そのあたりを考慮して味わえば、これはこれでなかなか良い

定食の干し魚

タチウオの干魚

たぶんタチウオ

 

この島も含め、韓国ではタチウオがよく獲れるらしい。

タチウオの干し魚は、家庭でよく出る食材と想像できる。

定食の小皿

つけあわせ

 

韓定食のいいところは、これだ。

この小さなおかずでごはんと食べ、
メインディッシュは、スープ系の定食は多い。

わかりやすく言えば、小皿がごはんのおかずで日本の味噌汁がメインディッシュになることが多いのが韓国の食べ物だ。

定食屋

定食屋外観

もし、こんど来ることがあれば、また立ち寄りたい

近所のおっさんたちが、昼間っから鍋を食べている。


より大きな地図で 西帰浦の庶民の定食屋 を表示

 

定食屋の場所は西帰浦(ソギッポ)の1136号沿いから少しハルラサン側に入った裏路地である。

午後の2時ごろでもお店は開いていたので助かった。

このソフトシェルクラブは、殻がちょっと固かった。


copyright 2009 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved
【世界の食べ物 一覧】