済州島(韓国)の食べ物

黒豚済州島(韓国)食べ物

済州島の食べ物とといえば黒豚が有名。済州市には超有名人気店があると友達から聞いた。
ホテルの人に聞けば教えてくれるハズ、といったアドバイスにしたがって、たどりついた店がココ。
黒豚が安くで食べられる有名なお店らしい。ただ、友達がいっていたお店とはどうやら違うようである。


黒豚屋

黒豚家

 

黒豚家と漢字でも書かれているとおり黒豚専門店。

黒豚専門のお店でこのようなファミレス風なレストランというのは、韓国ならでは。

平日の夜だったが、ファミリー客の姿が目立つ。

黒豚なのにリーズナブルというところがウケているのだろう

メニューは日本語もあるので安心。

 

 

前菜

前菜

豚がやってくる前にごらんのとおりいろいろ出てくる

焼肉なのでサンチュや味噌もフツーに出てくる

 

 

 

黒豚

黒豚生焼

1人前11000W(880円)  オーダーは2人前から

これが店員のいち押しメニューだ。

生焼とは、タレもなにもつけてませんよ、ということらしい。

たしかにうまいが、普通の豚とどう違うのかがよくわからない。

 

済州島に黒豚は、オーギョプサル皮も含めた5層の肉として食べるのが有名らしいが、そういったメニューは見当たらなかった。

済州島の黒豚

ハンジョンサル

1人前10000W(800円)  オーダーは2人前から

豚のどこの部位かは知らないけれど、
黒豚の生焼だけだとあきるので、これも頼んでみた。

写真の右下に見えるのはキムチ味のタレだが、あまりつかわなかった。

 

肉とニンニクと小海老の塩辛(前菜といっしょにでてくる)に少し味噌をのせ
サンチュにくるんで食べるというのが僕の食べ方だ。


copyright 2009 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved
【世界の食べ物 一覧】