ソウル(韓国)の食べ物

おすすめランチソウル食べ物

ソウルの昼ごはんでおすすめできるものを紹介したいと思います。
あくまでも僕の好みという前提ではありますが。。。。


海鮮豆腐チゲセット

海鮮豆腐チゲ

6000W(480円)

ここは、韓国で働いている日本人に連れてきてもらったお店

彼は、 友達がソウルに来るとここに連れてくるという。

韓国なので、前菜もあり、さらに釜めしもついている。
釜めしを半分くらい食べたところで、お茶をいれてお茶漬け風にして食べるのが韓国での食べ方のようだ。

 

海鮮豆腐チゲ

豆腐は大変やわらかい。海の幸も入っていてこの値段はお得!

明らかに地元と思える人で混雑していた。
地元の人に愛される店っていうのもポイントが高い!

明洞純豆腐

明洞純豆腐

住所:中区乙支路2街199-50
TEL:02-755-1878
営業時間:11:00〜15:00 16:00〜21:30 日曜休日
カード使用可
明洞または乙支路入口駅から徒歩で行けます。


より大きな地図でを表示

明洞または乙支路入口駅から徒歩で行けます。

左の小マップは、明洞(ミョンドン)駅からの経路です。


ビビンネンミョン(ビビン冷麺)

ビビンネンミョン(ビビン冷麺)

ごちそうになったので値段はわからないが、それほど高くないはず

このお店のランチは、冷麺かチゲ鍋しかおいしいものはない、と韓国の知り合いが言っていたのでこれをたのんだ。

味は、バッチリおいしかった。

以前食べたビビン冷麺が、特筆すべきことがなかったので、ビビン冷麺には何も期待していなかったのだが、
ここのはよかった。

もう一杯おかわりして食べたいくらいだったが、そういうことができるシチュエーションでなかったのでやめた。

明洞に行った際には、またここのビビン冷麺(もしくは、普通の冷麺)が食べたい

火?旅行

火?旅行

明洞(ミョウンドン)駅から徒歩1分  (おすすめ夜ごはんでも紹介しました)


より大きな地図で ソウルのおすすめ食べ物を表示


カキ入りまぜごはんトルソッパ

カキのトルソッパ(釜めし)

22000W(1760円)

トユソッパというのは、ここで使われている石の器のことをいう。

ここは、トユソッパ専門店で、あわびのトユソッパもあった。

カキがたっぷりでおいしいが、だし汁につけこんで炊く日本の釜めしの味に慣れている日本人にとっては、味が薄いというか、パンチが当たりないというか・・・そんな印象だった。

3年もの豚キムチ

豚キムチ(トルソッパについてきた)

3年ものキムチを使った豚キムチ

この豚キムチは絶品だった。やはり3年ものとなると違うものですな。

かぼちゃごはん

かぼちゃごはん(トルソッパについてきた)

かぼちゃごはん。
これは、見た目から想像されるとおりの味。日本でもありそうでないのでちょっと新鮮なかんじだった。

トトリムッムチム

トトリムッムチム(どんぐり寒天和え)

取引先にごちそうになったので値段はわかりません

茶色のがどんぐりの寒天です。

日本では食べないどんぐりを韓国では食べるという話を在日の韓国人の友人が教えてくれました。
どんぐりなってどうやって食べるの?味はうまいの?
そんな疑問がようやく解消されました。

どんぐりの寒天自体は、味はなく、寒天の食感にわずかな風味がある程度ですが
しっかり完食しました。酒のつまみにはいいかも。

少なくとも僕の好奇心は満たされたので、それだけで満足です。

お店の場所は、漢城大入口から車で山のほうにいったところで、実は僕も連れられていったのでよくわかっていません。


copyright 2009 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved
【世界の食べ物 一覧】