ソウル(韓国)の食べ物

昼ごはん 2| ソウル食べ物

ソウルで食べるお昼はバリエーション豊富。
ソウル渡航歴4回では、まだまだ、ソウルランチを攻略するまでにはいたっていません。
今回のお店は、まだ見極めていないので、機会があればもう一度いってみたいと思います。


炭火カルビのお店

ふらりと入った明洞の焼肉屋

「せっかく韓国に来たのだから焼肉を食べましょう」

上司がそう言ってふらりと入ったお店。

ここでは、牛カルビとビビン冷麺を食べた。

店頭に張ってあるメニュー

この看板を見てわかるとおり牛肉が豚肉の倍近くする。

前菜

韓国では、前菜がたくさん出てくるのがうれしい。

置いてある水

これは単なる水。
水の衛星状態もほぼ問題なく、韓国で水にあたったことは一度もない。
辛いの食べ過ぎておなかがゆるくなることは多々あるが。。。

韓国牛肉

牛カルビ

22000ウォン(1540円)/1人前

写真は2人前。
韓国は、世界一牛肉が高いところだ!、と韓国人の友人が言っていた。
それは多少オーバーな気がするが、やはり牛肉は高い、と感じる。

厳しい見方をすれば、たいしたことない普通の牛肉。
和牛を知っている日本人は、牛肉に対して厳しい目を持っているが、
赤身の好きなアメリカ人だったら「ワンダホー」といって喜んで食べるかもしれない

焼けてきた韓国牛肉

この1枚ぺろん、が約1500円。
やっぱりごはんの比較的安い韓国では高い気がする。

ビビン冷麺

ビビン冷麺

上司におごってもらったので値段はわからない

ここのビビン冷麺は 、はっきりいって僕の口には合わなかった。
それでも完食したってことは、むちゃくちゃまずかったわけではないのだろう。

本当のビビン冷麺はもっと汁が少なく、
辛いのに絡めて食べる。

普通の冷麺は汁が多い。


copyright 2009 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved
【世界の食べ物 一覧】