中国のビール | 上海の食べ物
上海の食べ物

中国ビール | 上海食べ物

中国のビールは基本的に軽い。色も薄いのがあって、それなんかは、見ているだけでもライト感た伝わる。
しかし、そのお値段は世界的な相場からみても最安クラスの安さ。
ここで紹介しているのは、比較的高級レストランで頼んだものが多いので、価格は参考にしかならないが、お店で買うとその安さに驚く。
昔は、「リャンダマ?(冷えてる?)」と必ずいっていたくらい常温が普通であったが、最近は当然のように冷えたビールが出てくる。
(※下記値段は、2008年9月のもの。また店によって値段はかわります。)


雪花啤酒

雪花啤酒

3.5元(52.5円)・・・コンビニ価格

日本人駐在員の友達おすすめのビール。そりゃ日本のビールと比べたら・・・コクのない中国ビールは格下だけど、世界最安クラスの中国ビールのなかで、これだけのクオリティがあれば十分

青島 純生

青島 純生

13元(195円)・・・レストラン価格

これは、青島の中でもいいビールなんだけど、やっぱり薄い

青島でも、青島の工場で作られたものは、青島あたりにある泉からとれる水で作られていて、おいしくて、青島のなかでもブランドらしい.

ちなみにこれは、上海産の青島でした。

力波啤酒

力波啤酒

ショーロンポー(小龍包)屋の佳家湯包のメニューにあった。

 

昼間から、最高のショーロンポー(小龍包)に舌鼓をうちつつ、
ライトなビールをゴクゴクやる。これぞ上海での至福の瞬間だ!

タイガービール

タイガービール

タイガービールが上海にも普通に置いてあるというのは、やはり華僑ネットワークだからか。


サントリー 世樽 純生

サントリー 世樽 純生

純生というのが名前につくと高級なニュアンスがつく、そんな印象がある中国ビール市場だ。

 

日本でいえば、「プレミアム」のニュアンスなのだろう。

copyright 2009 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved
【世界の食べ物 一覧】