台湾の食べ物

枋寮のしらす | 台湾食べ物

しらすを食べにここまでやってきた

女性の個人旅行者のためのガイドブック「Happy×2 台湾」という本がある。
僕は男(しかも、おっさん)であるがこの本の愛読者だ。まったく想定外のターゲットのおっさんがこの本を愛読しているということで発行元の双葉社もびっくりなことだろう。しかしそれはこの本題ではない。
その「Happy×2 台湾」には台湾を鉄道で一周する内容のことが書いてあった。
台湾の南端ちかくの枋寮というところはしらすが有名でしらすがこんもりはいったお好み焼きが売っている、という内容が書かれていた
僕はそれを求めてこの枋寮にやってきたのだ。


圓龍鮮湯包(小籠包)

仔魚煎(シラスのお好み焼き)

30NT$(90円)

シラスは、様々な魚の仔稚魚の総称であるとWIKIで書かれているとおり、仔魚というのがシラスのことだろう。
看板にある仔魚の前の字の意味はわからないけれど、
これがシラてんこ盛りのお好み焼きであることは間違いなさそうだ。

 

 

このシラスをお好み焼きにガッツリいれます。

 

この中にはシラスがたっぷり

 

 

 

おばちゃんが、せっせと焼きあげます

 

 

これほどのシラス密度の濃いお好み焼き見たことないっ!


味はかるい塩味なので、ケチャップのようなものをつけてもよい。 特別ひねりもない食べ物なので、想像したとおりの味。
日本では見ないのである意味貴重かも

圓龍鮮湯包(小籠包)

 

味いまひとつないのでケチャップかけてしまいました。
お好みソースがほしいところ

圓龍鮮湯包(小籠包)

シラスのスープ

30NT$(90円)

シラスたっぷりにキャベツたっぷりにニンジン少々はいったスープ。
あっさりしている(コクはない)

シラスのお好み焼きとスープのお店

横にテーブルとイスがある。
枋寮の港付近にある

おみやげ用のシラスの販売

お土産用のシラスの販売もしてました。
ここが日本だったら絶対買っているんだけど

 

枋寮のおみやげ屋

他にも海の幸のおみやげがたくさん売ってました


とびっ子入りイカ

80NT$(240円)

お土産屋でとびっ子の入ったイカがうっていたので買っちゃいました。
もしろんビールのつまみ。

味は普通のゆでたイカの中にとびっ子の歯ごたえのある想像どおりのおいしさ。この値段は日本人的にはリーズナブル。

 

中にはタレがはいってました。
これ使わなくてもおいしかった。

巨大タラコ

タラコかどうかは定かではない。買おうか迷って買わなかった。

カニのチリ漬け

これはワタリガニ?・・・定かではありません。
旅人が旅の途中で買うようなものではないので、当然却下

寿司屋

シラス屋の隣には寿司屋があった。

値段は一皿5~6カンで100NT$(300円)。
どんな味なのか興味があった、シラスづくしでお腹ぱんぱんだったのでトライできなかった。

copyright 2010 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved
【世界の食べ物 一覧】