台湾の食べ物

京鼎小館・京鼎楼(ジンディンロウ) | 台湾の食べ物(台北)

台湾の食べ物と言えばショーロンポー!ショーロンポーといえば、鼎泰豊 (ディンタイフォン)。その鼎泰豊 (ディンタイフォン)で働いていた兄弟が開いたお店が京鼎小館。その姉妹店が京鼎楼です。基本的に鼎泰豊 (ディンタイフォン)と味はかわらないらしい。(僕は、鼎泰豊の本店に行ってないからわからないが。。。)

ショーロンポー

ショーロンポー

170NT$(510円)

ここでは、やはり、ノーマルなショーロンポーが一番おすすめ。

京鼎楼より京鼎小館のほうがおいしいと思う(個人的な意見だが)

京鼎小館のほうが、中の肉汁がやけどするほど熱い。
京鼎楼は食べやすい熱さ。違いはそれだけなんだけど、やけどするほど熱いほうが僕は好きである。

あとショーロンポーは、まとめて頼むよりも、アツアツが食べられるように、ひとつ食べては次を頼むというほうが、いいのではないか、とこれも個人的に思っている。

ミニショーロンポー

ミニショーロンポー

280NT$(840円)

これは、中に肉汁がないかわりに、別椀のスープがついていて
そのなかにこのミニショーロンポーを入れて、それをすくって食べる

 

これはこれでおいしい。

ウーロンショーロンポー

ウーロンショーロンポー

190NT$(570円)

これは、京鼎楼オリジナル?のショーロンポー

少しウーロン茶の香りがするショーロンポー

 

正統派ショーロンポーばかりだと飽きるので、
いつもこのウーロンショーロンポーを頼む.

 

エビシューマイ

エビシューマイ

エビ好きには、たまらないけど、
僕の個人的感想をいえば崎陽軒のシューマイのほうが、好きだ。

といいながら、かなりの数を食べてしまった。

 空芯菜(くうしんさい)

空芯菜(くうしんさい)炒め

140NT$(420円)

台湾で野菜食べるならやはり空芯菜。この店でなくても食べれるけど


酸辣湯(サンラータン)

酸辣湯(サンラータン)

大150NT$(450円) 小90NT$(270円)

このお店に来たらこの酸辣湯(サンラータン)も必ず頼む。

日本で一番おいしい酸辣湯(サンラータン)は、東京・飯田橋にある日中友好会館ののレストランで食べた酸辣湯(サンラータン)であると個人的に思っているが、それに匹敵する。

炸排骨(豚リブ唐揚げ)

80NT$(240円)

えっ!80NT$(240円)!メモに書かれた数字見てびっくりした。
安っ!
メモの写し間違えではないかと・・・
ちょっと不安になる(間違えだったらごめんなさい)

味は、見たまんまにおいしい。
これは、また今度いっても頼むつもりだ

ピータン豆腐

ピータン豆腐は、昔大好物だった。

 

昔だったら、大喜びして食べていたはずだけど、
今はほどほどにしている。

 

ピータンには実は過去痛い目にあっている。
(僕のブログ・夫婦で世界を旅するWWK 参照)

 

だから、これについてはコメントを控えます。

エビ(?)チャーハン

170NT$(510円)

この写真が卵チャーハンだったか、エビチャーハンだったか、
実は思い出せずにいる。

メモには、エビチャーハン170と書かれているのだが、
写真を見るとエビがない。

 

中に、ぷりぷりのエビがはいっていたような気もするし、
そうでなかったような気もする。

 

味は、普通のおいしいチャーハン。
台湾だから何か特別なモノはなにもなかった。

台湾ビール

台湾ビール

120NT$(360円)

台湾ビールといえば、これ。

 

少し、甘い。気のせいかもしれないが・・・

京鼎小館


より大きな地図で 京鼎小館 を表示

京鼎楼


より大きな地図で 京鼎楼(ジンディンロウ) を表示

copyright 2010 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved
【世界の食べ物 一覧】