台湾の食べ物

台北郊外の豆腐村(深坑)台湾食べ物(台北)

木柵線の木柵駅あたりからタクシーで10分弱のところにある台北郊外の豆腐村(深坑)。日本支配下にあった時代の面影を残していて、今は観光地化されつつある。もともと石炭をほっていた場所からきれいな湧水が出てきたところからそれなら豆腐でもつくってやろう!ってことになって、ここは豆腐村となったらしい。


豆腐鍋

豆腐鍋

 

ここの名物は、臭豆腐だろう。

ここに来ると臭豆腐の臭いが鼻を刺す

僕らはそんな臭豆腐には目もくれず鍋をたのんだ。

レバーみたいな具は、血を固めたもので、中国や台湾ではよく見かけるが日本ではまずみかけない。

味はまあまあ

豆腐はやわらかくておいしい。
消泡剤が使われているかどうか知りたいところだが、聞くすべもなし

 

蟹粉豆腐

蟹粉豆腐

日本で食べると高そうだな・・・

そう思いながら食べた蟹粉豆腐。

 

豆腐そのものよりもスープが最高!!

 

蟹のエキスたっぷりのこのスープを
白いごはんにかけてぶっかけにして食べたーい!

揚げ豆腐

揚げ豆腐

豆腐を揚げたもの。
これを少しチリの効いたタレにつけて食べる。
ビールに非常に合う。 特別な食べ物ではないのに、ビールを飲んでいるとついつい手が出てしまう

台湾ビール

台湾ビール

台湾に来るとおなじみの台湾啤酒

しかし、ラベルがレトロ。
台湾ビールクラシックといったところか

タコの唐揚げ

タコの唐揚げ

このタコの唐揚げは滅茶苦茶美味しかった。
タコがやわらかい!!
台湾ってタコ獲れるのか?そんな疑問もわく。

サラダ

サラダ

キャベツのサラダ?マリネ?よくわからなかったし、特別な味でもなかったので、あまり食べなかった。
どうして写真を撮ったのかよくわからない

豆腐村のレトロなお店

豆腐村のレトロなお店

店の中には太平洋戦争前時代のもので飾られている

戦前の日本語の教科書

戦前の日本語の教科書

戦前の日本語の教科書です。
貴重!!

レトロなお店の入口

お店の入口

レトロなお店の入口です。


より大きな地図で 深坑(豆腐村) を表示

豆腐村(深坑)の行き方

台北市内より木柵線の木柵駅下車

そこからタクシーで10分ほど。
タクシー代はそんなに高くないのでタクシーで行くのがベター
「深坑」と紙にかいて、タクシーの運転手に渡せば近くまで行ってくれる

観光地のためか夜は早い。
夕方までにはついておいたほうがいい。

エリアは、そんなに広くないので、ちょっと晩飯が昼ごはんでも食べにいく、そんなノリで行くのがいいと思う。

僕らも、仕事が早く終わったときに、
「じゃあ、豆腐村でもいって一杯やりますか?」てなノリでいく。


copyright 2010 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved
【世界の食べ物 一覧】