台湾の食べ物

台湾のおみやげ

台湾のおみやげ・・・パイナップルケーキだけじゃありません!

台湾のおみやげの定番はパイナップルケーキ。一昨年末に台湾にはじめていくまで、なぜいつも台湾土産はパイナップルケーキなんだろう?って疑問をいだいていた。台湾に来てやっぱり台湾のおみやげはパイナップルケーキだな・・・と
あらためてそう認識したんだけど、やはりそれ以外のおみやげを発掘していきたいと思ったしだい。
パイナップルケーキ以外で僕が必ず買うものはカラスミ。これは酒飲みには喜ばれる。
とくに一人暮らしの男や近いうちに家で宴がおこなわれる家庭などはもってこいなおみやげだ。
ピーナッツ飴の熱狂的ファンという日本人もいたり、ガチョウの燻製が意外と我が家でヒットしたり・・・台湾のおみやげも意識してチェックしているといろんな発見があってたのしい。


カラスミ

400NT$(1200円)~500NT$(1500円)

おみやげで以外と喜ばれるのがこのカラスミ。
日本の伊勢丹でみたら長崎産のカラスミが写真と同じサイズで約1万円。

卵をもったメスのボラが台湾近くにやってくるところをつかまえて、つくる。
酒の肴によい。摺ってチャーハンにいれたりカラスミパスタにするレシピもネット調べると出てくる。僕もトライしてみたが、そのままスライスして食べるのが個人的には好き。火であぶると少しパサつくので僕は好まない。

スライスはできるだけ薄くしたほうがおいしいと思う。

安いからといって厚切りにしないように。
ちなみに空港では800NT$(2400円)~1000NT$(3000円)する。
大友特産は特別安い

(大友特産)

パイナップルケーキ

100NT$(300円)

ここのパイナップルケーキは、味はまあまあ。特筆すべきポイントはこの価格。かなり安い。
安物パイナップルケーキは中のパイナップルの餡が少ないことが多いがここはしっかりと入っている。

味のクオリティはやはり名店と呼ばれる評判のお店のものがおいしい。

バラマキ用、会社用、たくさんとりあえず買っとけ・・・というそんな人には、大友のパイナップルケーキがおすすめ

(大友特産)

大友特産

中山エリアのややはずれにある。この兄弟は日本語べらべら。しかもよくしゃべる。

カラスミの裏を見せて、この筋が見えるのがいいカラスミだ!、と何度言っても力説する

僕がカラスミをいつも買う店。パイナップルケーキもついでに買っていく。

 

大友特産

台北市長安東路1段4号
02-2571-6586
10:00~20:00

 


宜蘭餅

宜蘭の礁渓というところにある宜蘭餅屋。
このお店最も薄い、というところを大きくアピールしていた。

チーズ味などいろいろな種類の味が並んでいる。

宜蘭餅

宜蘭餅

32NT$(96円) 一袋

普通の宜蘭餅を食べた。うす焼きのスナック。
薄すぎてイマイチ印象が薄い。

これの一般的な呼び名は牛舌餅という。
別メーカーの牛舌餅はもう少し厚みがあって、しかも結構おいしかった。


花生糖

花生糖

ピーナッツを飴でかためたもの。
飴というのは嘗めるようなものではなく、ねっちりと歯にひっつき系のもの。
虫歯の詰め物があったりしたら一緒にとれてしまいそう。

宜蘭エリアにいくと夜市で大きな塊を切り売りしている。

 

花生糖

花生糖(アップ)

かなり甘い。日本人には甘すぎるのでは・・・と僕は思うのだが、これが大好きな人が同じオフィスにいることが判明。
彼はこのお菓子の超熱狂的ファン。一部の人には強く愛されるポテンシャルがあるお菓子らしい。 これから毎回台湾にいく度に頼まれることになるだろう


ガチョウ肉の燻製

ガチョウ肉の燻製

宜蘭はガチョウが名物。ガチョウの燻製がおみやげに売っている。
これは、袋から出して炒めるのもよし、湯どうししてサラダの上に乗せてもよし、で我が家の家庭料理で結構な活躍をした。
宜蘭方面にいったら僕はまた必ず買うお土産だ。

 

商品名は鴨とかかれているが、ガチョウ=鴨というのが台湾人の認識。
実際問題、ガチョウと鴨が学術的に同じものなのかどうか僕にはわからない。


宜蘭の葱餅

宜蘭の葱餅

宜蘭は葱の産地。しかもおいしいことで有名。だからここのクレープをパリパリにしてまいたクッキー(?)にも葱が入っている。

夜市で売っていた(下の写真のお店)。

 

現地で食べると旅の興奮もあってかおいしく感じたが、日本で食べるとそれほどでもなかった
お土産にオフィスにももっていったが、すこぶる人気がなかった。
葱とお菓子という組み合わせはやはり日本人向けではないというのが僕のケツロンです。

宜蘭の葱餅の夜市の屋台

宜蘭の葱餅の夜市の屋台

1本12NT$(36円) 10本パック100NT$(300円)

写真一番奥のおじさんが、麺を削っている。

削り麺なので、山梨のほうとうに少し似たかんじ。

copyright 2010 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved
【世界の食べ物 一覧】