台湾の食べ物

牛肉面 | 台湾食べ物(台北)

台湾に来たらなぜか必ず食べる牛肉面。

日本のラーメンと比較すると、もちろん、味では日本のラーメンに軍配があがるが、牛肉面なんてものは、台湾でしか、なかなか食べられないのだから、やっぱり、このメニューはハズせないのです。


紅焼牛肉麺

紅焼牛肉麺

130NT$(390円)

このお店でおすすめしたいのはコレ。

辛さはいくつかの段階があって選べる。
辛いのダメな人でも辛くないのを選べば大丈夫。

僕は小辛を選んだが全然辛さが足りなかった。

 

細麺好きの僕としては、ここの細麺はグッド!

あと、牛肉のボリューム感。非常にポイントが高い。

日本のラーメンのほうが総合的にレベルは上だが、
このテのものは、台湾でしか食べられない、しかもおいしい、
希少性+美味というところに価値がある。

清燉牛肉麺

清燉牛肉麺

130NT$(390円)

こちらは、淡泊なお味。ちょっと塩をひとつまみいれたくなるほど。
塩ラーメンが好きな人はいいかも
肉も薄切り肉で赤いスープのほうにくらべこちらも淡泊。

紅油抄手

紅油抄手

ラー油のかかったピリ辛ワンタンで、小皿の前菜として頼んだ。
ビールにあいそう。

めんま

めんま

そのまま食べてもいいし、ラーメンの中にいれてもいい。
さすが台湾、なにげない小皿のメンマにもけっこう手をかけて作っている風でこれは、日本のラーメン界も学ぶ余地ありと感じた。

あぶらあげ

あぶらあげ

あまり味がついていないあぶらあげ。 これもラーメンにいれてもいいし、そのまま食べてもいい。

牛乳プリン

牛乳プリン

デザートにいい。冷蔵庫にあるものを勝手にとってきてお会計で清算する

史記正宗牛肉麺

史記正宗牛肉麺

旅行会社の人に連れてきてもらった。牛肉麺としては有名らしい。
ガイドブックにもよく紹介されるといっていたが、
観光客は店内にはいなく、ローカルの客でにぎわっていた。

住所 台北市民生東路2段65號
電話 02-2563-3836
営業 平日 11:00-14:30/17:00-21:00
土日 11:30-14:30/17:30-20:30
定休 なし
交通 MRT民権西路駅から車で約10分


より大きな地図で 無題 を表示


ナスのおひたし

ナスのおひたし 25NT$(75円)

どこにでもある定番メニュー

揚げゆばのおひたし

ゆばを揚げたもののおひたし 25NT$(75円)

これも台湾では定番のメニュー

おいしい。ビールが飲みたくなる。

ゴーヤのおひたし

ゴーヤのおひたし 25NT$(75円)

これもおいしいけど、上の2つほどではない。

トマト牛肉刀削麺

蕃茄(トマト)牛肉刀削麺 100NT$(300円)

ここの牛肉麺の牛はスゴイ。肉デカッ!!

まるでステーキが3つ入っている、そんな刀削麺だ。

味は少し甘い(台湾の牛肉麺は甘味がちょっとある)

麺を刀で削っている

お店の前で麺を削っている

写真一番奥のおじさんが、麺を削っている。

削り麺なので、山梨のほうとうに少し似たかんじ。

山西刀削面

山西刀削面お店周辺

山西刀削麺

蕃茄というのは、トマトという意味。

このお店の一番の定番は、トマト刀削麺である。

場所は、中山駅と南京東路の間くらいの裏路地にある

住所 台北市四平街42号
電話 02-2571-4229
営業 11:30-14:30/17:00-20:00
定休 なし


より大きな地図で 山西刀削麺 を表示


レバーの前菜

前菜その1

この前菜は申告制で自由にとって来て食べることができる。

これは、レバーとなにかをからませたもの。

ナスの前菜

前菜その2

ナスのおひたし。

これは定番。たいへんおいしい。

絶対ハズせない。

台湾の牛肉面その1

牛肉麺

焼いたひらひらの肉がはいっている。

スープはしょうゆ系で、日本のラーメン屋にはない。

 

現地のローカルのOLたちは、半ラーメンを2個たので、
2つの味を楽しんでいた。

この国では、こういう食べ方がかなり一般的


より大きな地図で 台北の牛肉面その1 を表示

お店の名前忘れました

ローカルのOLやサラリーマンでいっぱいのお店

人気のお店なんでしょう。

copyright 2010 (c) World Wide Kawa All Rights Reserved
【世界の食べ物 一覧】